これで臭わない!私が実際に試した一人暮らしの生ゴミ処理方法!

1人暮らしの狭いキッチンでも使える!スリムだけど大容量なゴミ箱3選! キッチン

これで臭わない!私が実際に試した1人暮らしの生ゴミ処理方法!

1人暮らしで自炊をしているといつか訪れる生ゴミの処理方法。ニオイは凄いし虫は湧くし、そのまま放置していたらとんでもないことになる事が目に見えます。

 

が、この生ゴミ問題は結構深刻で、初めて一人暮らしをする方は生ゴミをどのように処理をしていいかわからないという方が多いです。

 

という事で今回は、私が実際に試した簡単に出来る生ゴミの処理方法についてまとめてみました!

スポンサーリンク

そもそも何故臭いが発生するのか

臭いの原因、それはズバリ微生物の仕業です。

 

「嫌気性微生物」という微生物なんですが、この微生物が生ゴミを分解する際にあの嫌なにおいを発します。それが濡れた環境ならもっと活発に活動するので、生ゴミはできる限り濡らさないことがポイントになります!

新聞紙を活用する!

上述でも述べた通り、水分が多いと菌が繁殖し臭いが発生します。なのでこの水分をどうにかできれば結果的に臭いを抑えることができます。その方法として一番手っ取り早いのが新聞紙で包むという方法です。

 

新聞紙は生ゴミの余分な水分をよく吸収し、さらにインクには消臭効果もあるので臭いを抑えることができます。

 

私は生ゴミが出るたびに新聞紙に包むという作業が面倒だったので、ビニール袋の中に数枚の新聞紙を入れて生ゴミ専用のゴミ袋として使っていました。この方法だといちいち生ゴミを新聞紙に包まなくてもいいのでおすすめです!

 

またスーパーのチラシでも代用することができるので、新聞紙がない方はチラシを使いましょう。

三角コーナーは使わない

三角コーナー便利ですよね。けど、シンク内の濡れやすい場所にある三角コーナーは微生物の温床になりやすいのもまた事実。

 

こまめに洗って常に清潔な状態を保ち続けることができれば別ですが、大抵の人は無理ですよね。面倒すぎてやる気をなくします。そしてすぐに汚れてしまいます。

 

という事で私は、そもそも三角コーナー使わないという結論に辿り着きました。

 

先にも書いた通り、新聞紙やチラシさえあればそれで包んで処分でき、こまめに洗うこともないのでこっちの方が簡単ですよ!

ゴミ袋は2重に!

新聞紙を入れたビニール袋を2重にして使用するという単純な方法ですが、これをするのとしないのとではその違いははっきりと出てきます。

 

どんなにきつく縛ったビニール袋でも臭いが漏れることもあるし、穴が開いてしまったらそれで終わりです。また水分を多く含んだ生ゴミの場合、新聞紙で吸収できなかった汚水が漏れ出ることも考えられます。

 

こういった”もしもの時”のための対策といった意味合いが強いですが、そんなに手間にならないのでどうせならビニールを2重にしてはいかがでしょうか。

ゴミ箱は絶対にフタ付きを使う!

新聞紙で包む。ビニールを2重にする。といった方法で生ゴミの臭いはほぼ遮断することができると思いますが、念には念を入れてゴミ箱は外に臭いが充満しないようにフタ付きの物を選びましょう。

 

ゴミ箱は、中で袋が破けて汚れてしまった時のために、汚れを落としやすく臭いの付きにくい金属製の物がおすすめです。

最終手段”冷凍”

生ゴミを冷凍すると臭わなくなるという情報がありますが、これはホントです!

 

私が一人暮らしを始めた頃、生ゴミの処理が分からずいろいろ調べて試していましたが、この方法はマジで臭いを抑えることができます。

 

ただ、腐敗が始まった生ゴミは衛生上冷凍庫に入れるのはどうかと思うので、冷凍したい場合は余分な水気をきり、新聞紙&ビニール2重にしたうえで速やかに冷凍しましょう。

 

中には生ゴミを冷蔵庫に入れるのは生理的に無理という方もいます。その場合にはおとなしく生ごみ処理機を購入することをおすすめします!

まとめ:生ゴミを減らす工夫を!

これで臭わない!私が実際に試した1人暮らしの生ゴミ処理方法!

自炊をしているとどうしても出てくる生ゴミ。適切な処理方法も大事ですが、生ゴミが出ないように工夫することも大切です。

 

”食べれば食材、捨てれば生ゴミ”という言葉をどこかで聞いたことがありますが、ほんとその通りだと思います。

 

1人暮らしでは金銭的な余裕があまりないのですから、食材を大切にして無駄に生ゴミを出さないように工夫していきましょう!

 

関連記事です。部屋のニオイの原因や、狭いキッチンでも使えるおすすめのゴミ箱やその設置場所をまとめています。

【キッチン編】一人暮らしの部屋は意外と臭い!においの原因と対処法を調べてみた
1人暮らしにも慣れてきたし、友達を呼んで宅飲みをしたい!と思う方、友達を呼ぶ前に部屋のにおいは大丈夫ですか。 においというのは、良くも悪くも慣れてくるものなので、自分の部屋のにおいは自身ではなかなか気が付きにくいものです。 ...
狭いキッチンのゴミ箱は置き場所やサイズ選びが重要!
皆さんはキッチンのゴミ箱、どこに置いていますか。 広々としたキッチンであれば置き場所や大きさを考えなくてすみますが、一人暮らしの部屋(特に1Rや1K)のキッチンは結構狭く、ゴミ箱の置き場所やサイズを間違えると邪魔になる事も多いです...
一人暮らしの狭いキッチンでも使える!スリムだけど大容量なゴミ箱3選!
1人暮らしをしている皆さんはどれくらいの広さの部屋に住んでいますか。 人それぞれライフスタイルが違うので選ぶ部屋の広さも変わってくると思います。家賃が安く掃除がしやすい小さめの部屋に住んでる方もいれば、1LDK以上の広めの部屋に住...

また、下記の記事で狭いキッチンをうまく使う為の収納術やおすすめアイテムを紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

一人暮らしの狭いキッチンの収納術とおすすめアイテムを紹介!
一人暮らしで小さめの部屋の場合、キッチン周りがどうしても乱雑になってしまうことが多いものです。 物があふれてしまい、実際に料理をする時に物をどけながら作業をしなくてはならず、不便を感じることも多いでしょう。 そんな時は、ちょ...
タイトルとURLをコピーしました