一人暮らしの狭いキッチンを快適に使うための3つのポイント!

1人暮らしで自炊をあまりしなくても最低限揃えておきたいキッチン用品 キッチン

1人暮らしの狭いキッチンを快適に使うためのテクニック集

初めて一人暮らしをする場合、実際に住んでみないとわからない生活の不便さというものに遭遇することが多いです。

 

特に1Rや1Kぐらいの比較的狭い部屋の場合はよく遭遇しますね。その中でも特に不便を感じるのは断トツでキッチンでした。

 

物件によってはシンクとホットプレートだけでまな板を置くスペースすらないことも結構あります。私が学生時代に住んでいた部屋はまさにこれで、まじで使い辛くて自炊する気をなくすほどでしたね。

 

しかしこの狭すぎるキッチンも、アイデア次第ではそれなりに使いやすい物に仕上げることができます。

 

という事で今回は、狭すぎるキッチンを使いやすくるためのアイデア・テクニックをまとめてみました。

スポンサーリンク

狭いキッチンを使いこなすためのテクニック

狭いキッチンって大体こんな感じですかね。私が住んでいた部屋のキッチンはこれとまったく同じもので、シンクとコンロ(ホットプレート)のみで、まな板を置くスペースがない程の狭さです。

1人暮らしの狭いキッチンを快適に使うためのテクニック集

出典:http://matome.naver.jp/

このぐらいのものだと収納するスペースがほとんどないので、いろんな便利グッズを使いながら壁面・シンク回り・シンク下の三か所を収納スペースとして使っていきました。

 

下記に詳しくまとめてみたので各場所ごとの使い方を見ていきましょう。

壁面は突っ張り棒とS字フックが必須!!

キッチンの壁面は使い方次第では調理器具・調味料類をおしゃれに収納することができます。ですが、そのままだと何もできないので最低限突っ張り棒とS字フックが必要になります。

 

これらがそろって初めてキッチンの壁面は収納スペースになるので必ず準備しましょう。突っ張り棒とS字フックが準備できたらあとはひたすら吊り下げるだけです!

1人暮らしの狭いキッチンを快適に使うためのテクニック集

出典:http://matome.naver.jp/

基本的にはこんな感じですね。

空いているスペースに突っ張り棒を伸ばしてS字フックでいろいろぶら下げていくだけです。

 

よく使う調理器具は、棚や引き出しに収納するよりいつでも取り出しやすいようにぶら下げていたほうが使い勝手はいいですし、見せ方によってはおしゃれになります。

1人暮らしの狭いキッチンを快適に使うためのテクニック集

出典:http://matome.naver.jp/

突っ張り棒に強度があればこんな感じで収納することもできます。S字フックに加えワイヤーラックを使うことでぶら下げるスペースが増え、鍋などを置けるようになります。

 

最終的にはこれを目指していきたいですね。

シンク回りはこれを使え!

狭いキッチンはシンクとガスコンロだけでまな板を置くスペースすらないものがほとんどです。特にシンク回りはほとんど収納するスペースは無いです。かろうじて壁面ぐらいでしょうか。

 

しかし、狭いシンク回りに収納スペースを作るよりは、それ以外の広い壁面に収納スペースを作ったほうが使い勝手がいいように思います。

 

なのでシンク回りは、収納スペースよりもまな板を置ける程度でいいので作業スペースを作ったほうがいいと思います。

 

そんな時に便利なのがステンレス製の伸縮すのこですね。

これでシンクの上の空間を有効活用することができるので、まな板や食材を置くスペースにもなるし、水切れがいいので洗い終わった食器をそのまま置いてもいいと思います。またステンレス製で錆びにくいというのもいいですね。

 

種類や値段も様々ですが、安いものなら1000円以下の物もあります。楽天とかにいろいろあるので自分好みのやつを探してみましょう。

シンク下はファイルケースが便利!

シンク下は水道管などがあって少し収納の邪魔になるものがありますが、狭いキッチンの中では貴重な収納スペースです。

 

この貴重な収納スペースを無駄なく、そして使いやすく収納するにはファイルケースが意外と使えます。

1人暮らしの狭いキッチンを快適に使うためのテクニック集

出典:http://matome.naver.jp/

こんな感じですね。

ファイルケースをいくつか並べてフライパンや鍋のふたを立てて入れます。また”立てて入れる”というのもポイントで、片付けやすく取り出しやすい、なおかつ無駄なスペースを作らない最高の収納方法です。

 

また、扉の裏も貴重な収納スペースになります。

1人暮らしの狭いキッチンを快適に使うためのテクニック集

出典:http://matome.naver.jp/

ここにはよく使う調味料を置いておくと取り出しやすく使いやすいと思います。この他に、お玉やフライ返しなど長いものをぶら下げておくのもいいと思います。

あると便利なキッチンワゴン

キッチンの壁面・シンク回り・シンク下の収納スペースをうまく使えば、大体の物は収納でき使い勝手が格段に良くなりますが、これらの収納スペースを使っても物が多くキッチンが狭く感じる場合はキッチンワゴンがおすすめです。

キッチンワゴンは足元がキャスターになっているものもあり、移動式の収納棚という感じでコップや小皿といった小物や調味料類を収納でき、足場を固定すればワゴンの上にまな板を置いて調理スペースとしても使うことができる狭いキッチンを攻略するための万能グッズです。

 

細長い長方形をしたものが多いので、普段はキッチンの隙間に収納して使うときだけ取り出すようにしておけば、狭いキッチンでも邪魔になる事はほとんどないです。

 

手っ取り早く収納を増やしたいという方にもピッタリだと思います。

まとめ

1人暮らしの狭いキッチンを快適に使うためのテクニック集

狭いキッチンでも突っ張り棒やS字フックを使えば収納スペースを作ることが簡単に出来ます。キッチンワゴンを使えばもっと簡単に収納場所を確保することができます。

 

いろんなアイテムを駆使すれば十分に収納でき使い勝手のいいキッチンにすることができますので是非参考にしてください。

 

また、下記の記事で狭いキッチンをうまく使う為の収納術やおすすめアイテムを紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

一人暮らしの狭いキッチンの収納術とおすすめアイテムを紹介!
一人暮らしで小さめの部屋の場合、キッチン周りがどうしても乱雑になってしまうことが多いものです。 物があふれてしまい、実際に料理をする時に物をどけながら作業をしなくてはならず、不便を感じることも多いでしょう。 そんな時は、ちょ...
タイトルとURLをコピーしました