一人暮らしで自炊をあまりしなくても最低限揃えておきたいキッチン用品

1人暮らしで自炊をあまりしなくても最低限揃えておきたいキッチン用品 キッチン

1人暮らしで自炊をあまりしなくても最低限揃えておきたいキッチン用品

1人暮らしを始めるにあたり自炊を始めようという方、多いのではないでしょうか。

 

自炊をしたほうが外食中心の生活より栄養バランスも優れますし余計な出費を抑えることが切るかと思います。また、料理を作る楽しさを覚えるのも自炊の醍醐味だと思います。

 

しかし、全員が全員1人暮らしをすると自炊をするというわけではありませんね。実際私は1人暮らしをしていた時は弁当や総菜を買ってきたり、レトルト食品を食べていたのでそんなに自炊はしていませんでした。

 

人それぞれライフスタイルが違うのですからこれはこれでいいと思います。それに伴い必要とされるキッチン用品も異なります。

 

がっつり自炊をする方は、ある程度キッチン用品・調理器具をそろえ料理の幅を広げるのもいいと思いますし、そんなに自炊をしない方は必要最低限の物だけをそろえればいいと思います。

 

使わないものを買いそろえて無駄にお金を使うより、いっその事最低限の物だけで生活するほうがいいのではと私は思います。

 

という事で今回は、自炊をあまりしない人でも揃えておきたいキッチン用品・調理器具についてまとめてみました。

スポンサーリンク

冷蔵庫・レンジ・ガスコンロ・炊飯器は必須!

1人暮らしで自炊をあまりしなくても最低限揃えておきたいキッチン用品

いくら自炊をしないと言っても、冷蔵庫・レンジ・コンロ・炊飯器ぐらいは買いそろえておきましょう。新品じゃなくてリサイクルショップにある中古の安っすい奴で十分です。

 

しいて言うならガスコンロと炊飯器は無くても大丈夫かと思います。

 

ガスコンロはホットプレートでも代用できるし、炊飯器は鍋でお米を炊くことができます。けど不便だと思うのでできれば揃えておいたほうがいいかと思います。

 

しかし冷蔵庫と電子レンジは絶対に揃えておきましょう。冷蔵庫の大きさはそんなに大きくなくてもいいですが、電子レンジはそこそこ使い勝手のいいものが便利です。

 

自炊をしない人は基本的に、外食・弁当・スーパーの惣菜・レトルト食品・インスタント食品が中心になるかと思います。電子レンジは弁当やレトルト食品を温めるのに必要不可欠だし、電子レンジだけでできる料理もあるので、安さだけのぼろぼろレンジではなくそこそこスペックのある物が便利です。

食器類

1人暮らしで自炊をあまりしなくても最低限揃えておきたいキッチン用品

食器類は自分が必要と思った物・必要な枚数だけそろえることをおすすめします。

 

不要な物・余分な枚数をそろえてしまうとかえって邪魔になりますしお金の無駄です。これらの食器類はほとんど100均でそろえることができるので、必要になった時に買い足すといった感じでそろえていきましょう。

 

また、友達がよく遊びに来るという方は必要に応じて食器の数を増やしましょう。各食器2~4人分あれば十分ですね。

大きめのプレート

食器類と言えばまず、お茶碗・お椀・平皿など和食で使うものを想像すると思いますが、一人暮らしの場合はこれらをすべてそろえる必要はないかと思います。

 

私はこれらの食器を使わずに大きめのプレートにご飯とおかずを盛って使っていました。イメージとしてはカフェのランチ的な物ですね。このほうが洗い物も少なく片付けが簡単なのでマジでおすすめです。

スープ皿・小皿

スープ皿(ボール皿)は平皿より少し深いもので、スープやサラダを入れたりします。お茶碗・お椀を使わず大きめのプレートを使うのであればセットでそろえていたほうが便利です。

 

小皿はお任せですね。あれば何かと便利なのでそろえておいて損はないでしょう。

マグカップ・グラス

こちらもお茶碗・お椀を使わないスタイルにする場合には必要ですね。特にマグカップはインスタントの味噌汁などでも使うので結構頻繁に使用するかと思います。

 

グラスも必要ですが、プラスチック製のコップでも十分です。お好みの物をそろえましょう。

スプーン・ナイフ・フォーク・お箸

この4つも必須ですね。特にこだわりがないのであれば100均で買いましょう。

調理器具類

1人暮らしで自炊をあまりしなくても最低限揃えておきたいキッチン用品

フライパン

出来れば大きいのと小さいのと2つあれば便利ですが、30cmぐらいの物を1つ用意しておけばどうにかなります。2つなくても片手鍋で代用できるのでそこまで困りません。

片手鍋

片手鍋はインスタントラーメンを作る時に使います。もしかしたら自炊をあまりしない人にとってはフライパンより出番が多いかもしれませんね。

 

また、煮物を作る場合にもこれがあれば作ることができます。煮物やスープ類を作る場合にはフタがあると便利なので、安くてもいいのでフタ付きの片手鍋を選びましょう。

包丁・まな板

鉄の包丁だとお手入れが大変なので普通の包丁を購入してください。

 

まな板はプラスチック製の軽いものが使いやすいのでおすすめです!

フライ返し・お玉

フライパン、片手鍋を使うのであればこの二つは必須アイテムです。

 

フライ返しはフライパンを傷めない木製やプラスチック製の物がおすすめです。お玉は使いやすい大きさであれば何でもいいかと思います。

あると便利な物

1人暮らしで自炊をあまりしなくても最低限揃えておきたいキッチン用品

必須アイテムではないけれども、自炊をあまりしない人でもこれはあったほうが便利だなと思うものをそろえてみました。

キッチンばさみ

これね、個人的に1番におすすめするアイテムです。食材によっては包丁を使わずにこれで調理することができるのでマジで便利です。

 

これも100均にあるので特にこだわりがなければ安いもので大丈夫です。

トング

個人的に2番目におすすめするアイテムがこのトングです。主にパスタなどの麺類を茹でる時使いますね。

 

また、フライ返しの代わりとしても使える超便利な奴なんですよ。いやフライ返しより使いやすいのでトングのほうがおすすめですね。笑

ストレーナー

パスタ等の多くの麺類で大活躍のストレーナー(ざる)は3番目におすすめアイテムです。

 

インスタントラーメンには必要ありませんが、パスタ・そうめん・つけ麺・うどんなど多くの麺類で必須アイテムとなります。

 

麺類のほか、野菜などの水切りにも使うので2つあれば便利ですね。

キッチンタイマー

煮物やらインスタントラーメンなどで何気に出番が多いです。あれば便利ですね。

シリコンスチーマー

食材を入れてレンジでチンするだけで料理ができてしまうという魔法のアイテムですね。

 

これはどちらかというと自炊をよくする方のほうがその恩恵を受けるかと思いますが、時短アイテムなので自炊をあまりしない人でも使いこなせれば便利です。

 

使い方がよくわからない方は、「シリコンスチーマー 料理」でググってください。

まとめ

1人暮らしで自炊をあまりしなくても最低限揃えておきたいキッチン用品

必要だと思って買ったけど、実は全然使っていない。なんて事結構多いですよね。キッチン用品はよくこの状況に陥りますね。

 

必要な物・不要な物は人それぞれなので、自分に必要だと思ったものだけ揃えてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました