一人暮らしのキッチンの収納は冷蔵庫ラックがおすすめ!

キッチン

一人暮らし用の狭いアパートやマンションだと、困ってしまうのがキッチン周りの収納です。

 

食器やフライパン、鍋などの調理用具、食材、調味料など、たくさんのものを置かなくてはなりませんので、家の中でもキッチン周りというのは一番物が多い場所です。

 

しかし、それと矛盾するかのように一人暮らしの部屋というのは、大抵キッチンが小さめで収納スペースもかなり限られていることが多いものです。

 

そんな問題だらけのキッチンも冷蔵庫ラックを使えば、デッドスペースを埋めつつ収納スペースを確保することができるのでおすすめです。

 

という事で今回は、冷蔵庫ラックについて紹介していきます。

スポンサーリンク

冷蔵庫ラックとは?

そもそも冷蔵庫ラックって何?って方もいると思うので簡単に説明します。

↑これです。この冷蔵庫の周りを囲むように作られた収納棚で、これを使えば幅を取らずに収納スペースを増やすことができるという、まさに狭いキッチンの強い味方という事ですね。

 

さらにメリットもあるので詳しく説明していきます。

冷蔵庫ラックのメリット

冷蔵庫ラックのメリットはいくつかあると思いますが、私が特にメリットだと感じるのは下記の4点です。

  • 冷蔵庫上のスペースを活用できる
  • 小物を収納できる
  • 冷蔵庫以外にも使える
  • 安全になる

冷蔵庫上のスペースを活用できる

一人暮らしのキッチンでは、冷蔵庫の上にはかなりの確率で電子レンジが置かれていて、そのスペースのほとんどを占領しています。

 

しかし冷蔵庫上のスペースと言うのは、狭いキッチンの中でも唯一と言っていいほど、ある程度広い空間が確保されています。

 

つまりデッドスペースが出来ているという事です。

 

そこを電子レンジだけで埋めるのは非常にもったいないと思います。

 

この冷蔵庫ラックを使うことで、電子レンジを置きつつ、さらにその上に収納スペースを確保することができるという事です。

 

新たにできた収納スペースには、大きめの調理器具を置くこともできるし、普段よく使う調味料をまとめて置き、使いたい時にさっと使うこともできますね。

 

使い方は人それぞれ。キッチンが今までより使いやすくなること間違いなしです!

小物を収納できる

冷蔵庫ラックは側面がメッシュパネルとなっているものも数多くあり、冷蔵庫上だけでなく側面にも収納スペースにすることができます。

 

S字フックを使えば、おたまやフライ返し、小さめのフライパンとなどの調理器具や、エプロンやショッピングバッグなども、さっと掛けられてとても便利です。

 

さらにスプレー型の洗剤類も掛けられるので、キッチンの掃除用品を掛けておいてもいいかもしれません。

冷蔵庫以外にも使える

実は冷蔵庫ラックって、冷蔵庫だけに使える物ではないんですよ。

 

ゴミ箱ラックとして使用することもでき、ゴミ箱上のデッドスペースも収納空間にすることができます。

 

冷蔵庫とゴミ箱を隣同士で置いている方は、冷蔵庫ラックを2つ揃えると、冷蔵庫とゴミ箱上のデッドスペースを使うことができるので、収納空間が大幅に増えます。

 

収納スペースを大幅に増やしたい方におすすめです。

安全になる

結構みんな普通に冷蔵庫の上にレンジを置いていますが、実は物によっては危険なんです。

 

隙間に熱がこもることで、放熱できず冷蔵庫の寿命が縮みますし、故障や火事の原因になる可能性もゼロではありません。

 

置き場所がないという理由で、人によってはレンジの上に食品や小物を置く人もいますね。

 

これはホントにダメです。食品が傷みますし、火事になる危険性もあります。

 

冷蔵庫ラックを使うことで、冷蔵庫とレンジの間に空間が生まれるので、熱がこもることもありません。

 

レンジの上に収納スペースを作ることで、今までやむを得ずレンジの上に置いていたものを片付けることができて、安全にレンジを使用することができます。

 

ただ収納スペースを作るだけでなく、安全に冷蔵庫とレンジを使用することが可能になる冷蔵庫ラックは神ですね。

選ぶ時のポイントは、サイズと耐荷重!

ラックの大きさは、横幅55cm×奥行45cmのものが多いです。

 

これより大きいサイズの冷蔵庫を持っている方は、使うことができないので注意が必要です。

 

奥行きは浅くても結構大丈夫ですが、横幅は絶対に確認する必要がありますね。

 

また、耐荷重の確認も忘れてはいけません。

 

電子レンジや調理器具は結構重量があるものが多く、載せすぎると重量オーバーになって壊れる危険性があります。

 

とはいっても、ある程度の重さには耐えれるように設計されているので、正直そう簡単には壊れません。

 

棚板一枚で5~15kg。棚全体で30kg、物によっては400kg以上の重さに耐えられるなど、商品や素材によって耐荷重は様々なので、しっかり確認しましょう。

おすすめの冷蔵庫ラック

オシャレでシンプル、使いやすいモデルです。

 

組み立ても10分ほどでできるので女性一人でも組み立てることができます。

 

棚板を5cm間隔14段階で調節できるので、お持ちの冷蔵庫の高さに合わせて使うことができます。

 

また耐水性に優れた素材を使っているので、水気に強くお手入れも簡単です!

 

なんとなんと!耐荷重は最大で500kgにもなるメタルラックです。

 

通気性がよくカビにも強く、防錆加工をしているのでサビにも強いので、湿気が多いキッチンでも安心して使用することができます。

 

さらに、移動に便利なキャスターや、調味料や小物を入れることができるバケットなど、別売りのパーツがたくさんあり、自分好みにカスタマイズすることもできるのでおすすめです!

 

※上記2つの画像は、クリックすると商品の詳細を確認することができます。

狭いキッチンでも収納を増やせる。そう、冷蔵庫ラックならね。

冷蔵庫ラックは、収納スペースがない狭いキッチンを使いやすくしてくれる神アイテムです。

 

置いても邪魔になる事はほとんどないかと思うので、ぜひ使用してみてはいかがでしょうか!

 

関連記事です。時間がある時にでもお読みください!

キッチンが狭すぎてまな板を置けない時の4つの対処法
ワンルームや1Kなどの比較的狭い部屋では同じようにキッチンも狭いです。その狭さはまな板を置くことすらできない程で自炊する気がなくなります。 いっその事すべて外食にしようと思うくらいですが、1人暮らしで自炊を全くしないという方は経済...
狭いキッチンのゴミ箱は置き場所やサイズ選びが重要!
皆さんはキッチンのゴミ箱、どこに置いていますか。 広々としたキッチンであれば置き場所や大きさを考えなくてすみますが、一人暮らしの部屋(特に1Rや1K)のキッチンは結構狭く、ゴミ箱の置き場所やサイズを間違えると邪魔になる事も多いです...
機能性抜群!狭いキッチンでも使える水切りカゴ5選!
水切りカゴって便利ですが、結構場所をとるため1Rや1Kのような狭いキッチンじゃ使い勝手があまり良くないです。 そんな場所をとるイメージの水切りカゴですが、中には狭いキッチンにも対応できるようにうまく考えられた水切りカゴも存在し...
タイトルとURLをコピーしました