一人暮らしでは「ベッド」と「布団」どちらが使いやすいのか。

1人暮らしでは「ベッド」と「布団」どちらが使いやすいのか。 インテリア・レイアウト

 

1人暮らしでは「ベッド」と「布団」どちらが使いやすいのか。

ベッドにするか布団にするか。1人暮らしをするにあたり一度は考えるかと思います。

 

今まで実家ではベッドor布団をずっと使ってきたからこれからもそうするという方もいれば、ホントはベッドを使いたいけど、ある理由で仕方なく布団にしてるという方もいます(逆の場合も)。ベッドと布団、どちらを選ぶかは人それぞれですが1人暮らしではどちらのほうが使いやすいのか。

 

という事で今回は、1人暮らしでは「ベッド」と「布団」どちらが使いやすいのか。それぞれの特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

ベッドの特徴

1人暮らしでは「ベッド」と「布団」どちらが使いやすいのか。

  • すぐ寝れる
  • ソファ代わりになる
  • ホコリを気にしないで済む
  • インテリアとして使える
  • ベッド下を収納スペースとして使える
  • 値段が高い
  • スペースを取られる

ベッドの良さは何といっても、そのままごろりと寝れる事が最大の魅力だと思います。布団の場合は一度敷かないといけないので、特に仕事で疲れて帰ってきてすぐにでも横になりたい時には最高に煩わしく感じます。

 

ベッドの上さえキレイにしていれば、ある程度部屋が散らかっていても全然寝れますし、ホコリも気になりません。寝ている時のホコリは床から約30cmまでの高さまでしか舞い上がらないので、ベッドの高さがそれ以上だとある程度ホコリの吸い込みを軽減できます。

 

また、ベッドは家具の中ではサイズが大きく部屋の大部分を占めるので部屋の印象を左右するインテリアにもなります。部屋をオシャレにしたいという方はまずベッドから選んでみるのもいいと思います。

 

さらに、ベッドはソファとしても使えます。クッションやまくらを背もたれとして使えばゆっくりくつろぐこともできます。さらにベッド下を収納スペースとしても使えるのでベッドは寝るだけの寝具ではなく、インテリアの主役・ソファ・収納スペースとしてマルチに活躍できます。

 

一方で、値段の高さとサイズの大きさがネックになる事も。1人暮らしをしている方は基本的に日々何かしら節約しながら生活をしているので、金銭的に余裕がない場合が多いです。また、比較的狭い部屋に住んでいる方は「そもそもベッドを置くスペースが無い」って事も。

 

また、組み立てや解体が面倒なので引越しが多い方には不向きですね。中には引っ越し業者が組み立てや解体をしてくれるところもあると思いますが、もし自分でやらなくちゃいけない時は面倒ですね。

布団の特徴

1人暮らしでは「ベッド」と「布団」どちらが使いやすいのか。

  • 値段が安い
  • 狭いスペースにも対応できる
  • 掃除がしやすい
  • 引越しが楽
  • 布団の上げ下げが面倒
  • 底冷えする
  • 湿気・カビに注意が必要
  • ホコリが気になるかも

布団の良さを上げるとしたらまずはコスパの良さですね。ベッドは値段も高いし部屋に運んで設置するまでに結構な時間と労力を使います。それに比べ布団は安ければ1万円以内、高くても3~5万円あれば質のいいものを選ぶことができます。

 

それに布団は部屋の大きさや形、敷き場所を選びません。スペースさえあれば敷布団を敷いてすぐに寝ることができます。比較的狭い部屋に住んでる方や家具などが多くてベッドを置くスペースがない方に特におすすめですね。これはベッドには無い布団の強みだと思います。

 

一方で、底冷えと毎日布団を上げ下げするのは正直面倒です。この二つが布団の最大のデメリットですね。

 

特に問題は布団の上げ下げですね。万年床(敷きっぱなし)にしていると布団の下に湿気が溜まりカビが生えやすくなるので、最低でも2日に1回は布団を片付けて掃除する必要があります。

 

しかしこれは逆に考えると、「毎日布団を片付けることで掃除がしやすくなる」「空いたスペースを自由に使うことができる」というメリットにもなります。布団の上げ下げを面倒と感じるかは人それぞれですので、掃除がしやすいほうがいいと思う方は布団を選ぶのもアリだと思います。

結局どちらが使いやすいのか・・・

1人暮らしでは「ベッド」と「布団」どちらが使いやすいのか。

ベッドと布団どちらがいいのか・・・これは人それぞれライフスタイルが違うので一概にどちらがいいよとは言えません。

 

しかし!!!ライフスタイルによってどちらがおすすめなのかは断言できます。

ベッドにしたほうがいい人

  • 部屋は比較的広め
  • 帰ってきたらすぐにでも寝たい
  • ホコリが気になる
  • 部屋の収納が少ない

上記に該当する方はベッドをおすすめします。特に部屋の広さとすぐにでも寝たいかがポイントになりますね。

布団にしたほうがいい人

  • 短期間で引越しする人
  • 部屋が狭くベッドを置くスペースが無い人

上記に該当する方はベッドより布団にしたほうがいいですね。特に短期間で引越しをする予定の方は、片付けが簡単な布団を強くお勧めします。

まとめ

何がきっかけで1人暮らしを始めようと思ったのか。始める際の重要なポイントは何?

いかがでしょうか。ベッドにするか布団にするか問題。これは人それぞれライフスタイルが違うのでどちらが正解なのかはその人によって違ってきます。自分の置かれた状況を理解したうえでどちらにするか考えてみましょう。

一人暮らしの部屋の広さはどれくらいがベスト?
多くの人が1人暮らしを始める時にまず考えることは「どんな部屋にしようか」ではないでしょうか。 もちろん、家賃や場所などもありますが部屋の広さや間取りを考えない人はいないですよね。 部屋の広さはワンルーム(1R)から2LDK、...
タイトルとURLをコピーしました