一人暮らしで使える分別ゴミ箱の選び方とおすすめを紹介!

ゴミ箱 1人暮らしのアイデア

ゴミ箱

生活必需品はいくつかありますが、ゴミ箱もその中の一つだと思います。

 

でもゴミ箱って結構大きくて場所をとるし、ゴミの種類も複数あるのでゴミ箱1つじゃ足りないこともあり、一人暮らしなどで狭い部屋に住んでいる方にとっては、頭を悩ますこともあります。

 

という事で今回は、一人暮らしなどの狭い部屋でも使いやすい分別ゴミ箱の選び方とおすすめを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

分別ゴミ箱の選び方

ゴミ箱

スリムで高さのあるもの

ほとんどの方がキッチンにゴミ箱を置いていると思いますが、物件によってはキッチンがかなり狭い作りになっていることも多いですね。

 

そんな時にサイズの大きいゴミ箱を設置すると、ただでさえ狭いキッチンがさらに狭くなってしまいます。

 

そのためゴミ箱を選ぶ時は、横幅が20cmぐらいのスリムなタイプや、奥行きが20cmぐらいの薄型のゴミ箱を選ぶと狭いキッチンで使っても邪魔になる事が少ないです。

 

でもスリムなゴミ箱は容量が少ない場合もあるので、そんな時は高さのあるゴミ箱を選んでみてください。

 

高さがあることで、スリムな設計だけど普通のゴミ箱と同じぐらいの容量を確保することができます。

 

狭いキッチンの場合でも、高さはあるけど薄型スリムな設計なので、冷蔵庫の隙間などにすっぽり収納することができ使い勝手がいいです。

3分別以上できるものがベスト

住んでいる地域にもよると思いますが、「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「ビン・缶・ペットボトル」とゴミを分別するところが多いと思います。

 

そのため3分別以上できるゴミ箱があると便利です。

 

人によっては「燃えないゴミやビンはあまり出ないけど、缶とペットボトルは大量」という場合もあるので、その場合は燃えないゴミとビンは容量の少ない別のゴミ箱を用意し「燃えるゴミ」「缶」「ペットボトル」をメインのゴミ箱に捨てるという分け方もアリです。

  • メインのゴミ箱:「燃えるゴミ」「缶」「ペットボトル」
  • サブのゴミ箱:「燃えないゴミ」「ビン」

 

その場合はメインのゴミ箱と、容量の少ないサブのゴミ箱の二つを使うことになるので、サブのゴミ箱はベランダなどほかの場所に置くと邪魔にならずに使うことができます。

 

もし、ゴミ箱をベランダに置こうかなと考えているのであれば、雨風にさらされ続けるのでプラスチック製よりは耐久性のあるブリキなどの金属製のゴミ箱がおすすめです。

 

下記の記事では、ゴミ箱をベランダに置く時の注意する事などをまとめているので、一緒に読んでみてください。

一人暮らしでゴミ箱をベランダに置くメリットと注意すること
一人暮らしの部屋は、結構狭くて物で溢れかえっていることが多いです。 ホントはもっといろんな家具を置きたいけど、そのスペースがないから泣く泣く断念しているという方も多くいると思います。 そんな狭い部屋もベランダをうまく使うこと...

フタ付きで洗えるもの

ゴミ箱はフタ付きの物が絶対にいいです!

 

フタ無しのゴミ箱だとどうしてもニオイが気になりますし、そのニオイにつられてどこからともなく小バエが発生するし、最悪Gも来ます。

 

「ゴミを捨てる時に袋を二重にしているからニオイは絶対に漏れない」と思っていても、何かの拍子でその袋が破れてゴミが外に出てくる可能性もゼロではありません。

 

そうなるとゴミ箱自体に汚れやゴミのニオイが付いて、空の状態でも臭くなることがあります。

 

この状態になったら対処法は二つ。ゴミ箱を洗うか、買い換えるかのどちらかになります。

 

正直、新しいゴミ箱に買い替えたほうがラクではありますが、一つのゴミ箱を繰り返し洗って使うほうがお財布にも環境にも優しいのでいいと思います。

 

ゴミ箱はプラスチック製や金属製などの洗っても大丈夫な素材でできているし、軽く洗剤を付けて洗うだけでほとんどの汚れやニオイは落ちるので、そんなに手間のかかる作業ではありません。

 

それでも汚れやニオイが落ちない場合は諦めて買い替えましょう。

おすすめのゴミ箱

1、幅17cmのスリムな3段式ゴミ箱

このゴミ箱の特徴は何といっても、幅がわずか17cmのスリム設計なところです。

 

冷蔵庫の隙間などにすっぽり入る薄さなので、デッドスペースを有効活用することができます。

 

さらに、一つの引き出しにコンビニやスーパーのビニール袋を前後に設置することができる溝があるので、一つの引き出し内でビン・缶・ペットボトルなど複数に分別することができます。

 

また、引き出しが抜け落ちるのを防止するストッパーが付いていたり、別売りでキャスターを付けることができたりと、使いやすい工夫がたくさんあります。

2、最大5分別可能!キャスター付きゴミ箱

このゴミ箱は素材に銀イオンが配合されており、ニオイやカビの繁殖を抑えることができるので、衛生的に使うことができます。もちろん本体ごと水で丸洗いもできます。

 

上段は前後に2分割でき、さらに左右の外側に袋掛けのフックが付いているので、ゴミ袋や消臭アイテムなどゴミ以外の小物を入れても使いやすいのでおすすめです。

 

最大5分別、キャスター付きで移動が楽、抗菌仕様で衛生的。万能です!

3、薄型で大容量!シンプルデザインの2分別ゴミ箱

薄型ワイドな設計、シンプルで無駄のないデザインで、どの部屋にもマッチする万能のゴミ箱です。

 

上・下段それぞれ20Lも入るので、スリムだけど大容量なゴミ箱を探している方にピッタリです。

 

下段は足元にペダルを踏んで開閉することができるので、両手が塞がっていてもゴミ捨てが可能。

 

さらに、上段・下段ともゴミ箱を本体から簡単に取り外すことができるので、丸洗いでき清潔な状態を保つことができます。

 

スリムだけど大容量で使い勝手がよく、安っぽく見えないモダンなデザインなゴミ箱は、どこに置いてもフィットすると思います!

置き場所やサイズ選びも重要!

狭いキッチンのゴミ箱は置き場所やサイズ選びが重要!

いくらスマートで使い勝手の良いゴミ箱を見つけても、置き場所やサイズ選びを間違えるとその利便性は半減するどころか、むしろ邪魔になったりします。

 

下記の記事では、1人暮らしの方が使いやすいゴミ箱の選び方や、最も使いやすく邪魔にならないベストポジションをまとめています。

 

ゴミ箱を選ぶ際にきっと役に立つと思うので、時間がある時にでもご覧ください。

狭いキッチンのゴミ箱は置き場所やサイズ選びが重要!
皆さんはキッチンのゴミ箱、どこに置いていますか。 広々としたキッチンであれば置き場所や大きさを考えなくてすみますが、一人暮らしの部屋(特に1Rや1K)のキッチンは結構狭く、ゴミ箱の置き場所やサイズを間違えると邪魔になる事も多いです...

 

また、下記の記事で狭いキッチンをうまく使う為の収納術やおすすめアイテムを紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

一人暮らしの狭いキッチンの収納術とおすすめアイテムを紹介!
一人暮らしで小さめの部屋の場合、キッチン周りがどうしても乱雑になってしまうことが多いものです。 物があふれてしまい、実際に料理をする時に物をどけながら作業をしなくてはならず、不便を感じることも多いでしょう。 そんな時は、ちょ...
タイトルとURLをコピーしました